オーライ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンシーパンジーのカスタム 1

<<   作成日時 : 2010/05/04 01:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ウェフ講座ではどうせ開頭することになるんだし
たぶんそのあと接着までやることになると思うので
お顔のカスタムを先にやっておくことにしました

エクセレントブライスを自分で解体するのは
実は初めて。。。。自信なかったので、すでに解体された
ジャンクや中古を買ってました チキンです(^^;

OFを脱がせて、と 。。。あ。肩に色移り..orz

画像
アメブラと基本同じですが 今回はカッターを使います。
頭皮と頭部の境目にカッターを入れ、後頭部半周を切り離します。

※追記 境目から1ミリ上を切る、と書いてある
カスタム指南書もありますが、プラスチック側を定規のように使って
ゴム側を切る要領で、境目ぴったりに刃を入れて切っていくほうが
まっすぐきれいに切れます。と、ある有名カスタマーさんに
教えていただきました。実際やってみて、私もそう思います。
いずれにしても力のいる作業です。。。ご参考まで


あとはメリッとめくり返して。。。あれ?
びくともしない? ちゃんと切れてないのかしら?と
何回もカッターを入れてしまい、切り口がちょっとガタガタに 汗
でも ちゃんと切れてるっぽいのになぁ


画像
それもそのはず 原因はこれです!このありえない量の接着剤
組み立て後、一カ所に流れて溜まっちゃったらしい
カスタムでいちばん苦労するのはこういう個体差
毎回新たな試練にぶつかります


画像
剥がすにはものすごい力が必要だったので
顔パーツを強くつかんでいたところに
浅いヒビが入ってしまいました。。。古い子は経年で
プラスチックが弱くなっているんですね


画像
幸い顔側のほうは接着が弱く、
カッターを入れなくても頭皮が外せました



あとは後頭部のネジを外して、頭部を解体します。

画像
※追記 コレは以前オクで買ったジャンクパーツの画像ですが、
エクセレントは頭頂部に太くて長い噛み合わせの凸凹があります。
(画像では大きい丸で囲ったほうです。)
ネジを外したあと首側からパックリ開いてしまうと、
ここに無理な力がかかって写真のように折れてしまいますので
なるべく平行な状態を保ったまま、上下すこしづつ
開いていったほうがいいと思います。
まあ折れても下のネジだけで固定できますけどね〜
これはエクセレントとアメブラだけの特徴です



ご訪問ありがとうございます。ブライスブログランキング参加中です
よければポチっと↓お願いしますm(. .)m 励みになります♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ


ご訪問ありがとうございます。ブライスブログランキング参加中です
よければポチっと↓お願いしますm(. .)m 励みになります♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ファンシーパンジーのカスタム 1 オーライ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる