オーライ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS カスタムワークショップ その3・造形編

<<   作成日時 : 2010/12/07 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月に引き続き、今月も浅草橋HANANで開催された
@nai LABOのカスタム講座、いってきました。
講師はもちろん、ゴッドハンド@nai先生

いきなり3、てことになってますが
今春に参加した「ウェフティング(植毛)」をその1とすると
先月参加した「エアブラシ(塗装)」がその2、そして今回がその3、というわけで
一応フルコンプ?ということになります。

でも、わたし通常のカスタム順序とは
真逆に受講しているんですよね…(汗)
ふつうは造形>塗装>植毛、で1体のカスタムちゃんが完成するところを
バラバラと参加しているので、毎回違う子連れていってるし ^^;

最初は未経験の植毛だけを教わろうと思っていたんです。
一応自己流で6体ほどカスタムしているので
植毛以外は経験してはいたんですよねー

でもこのまま自己流で、万年試行錯誤の
試作品(つまりジャンク)を量産するのも
いかがなものかと思い。たくさんやれば
それなりにメソッドもできていくのかもしれないけど
そこに至るまでに一体何人の犠牲者(と投資 笑)が…?

分解手順ひとつとっても、アレコレしているうちに
何となく外れた、はまった、いつもココがうまくいかないけど
なんとかごまかしてしまう、みたいな感じでいて
合理的な手法として 基本はこうだろう、というのが
見い出せていなかったんです

@naiさんは「こうだからこうしたほうがいい」とか
「こうするとこうなる恐れがあるので、やらないほうがいい」というように
ちゃんと理由づけをして説明してくださるので、すごくわかりやすいのです。
何千体分のカスタム経験から導かれた手法は、
やはり説得力が違います(゚Д゚ホー

理由や目的がはっきりしているので、
ここは教わった通りにしたほうがいいな、とか
ここは自分のやりやすいやり方でいっても大丈夫かな、
とかいう判断もつきやすいです

画像
いちおう口元の造形が終わったグアバさん
寝起きスッピンの朝、みたいな(笑)
まつ毛ないと目ぇデカイなー ブライス


画像
ウェフティングの時に伺った(けど忘れた)
頭皮の外し方ももういちど教わることができました。
外してみると、スペリと形が似てるなー?と思い
比べてみました。スペリより頭骸の高さが
ちょっと低いようです


画像
サンデーズベリーベストの頭皮をかぶせてみました。
頭周は同じなのですが、ラディは後頭部のネジが1本増えたりして
噛み合わせの形がすこし違うので、調節が必要ですね。
やはり頭骸が低いので、頭のてっぺんに空間ができペコペコします。
それ以前に肌の色もなかなか合わないでしょうけど ^^;


一人でやってやれないことはないけど、
ワークショップでは、もし失敗しちゃっても
@naiさんがなんとかしてくれる(笑)という安心感があるので、
思い切ってカスタムに挑戦することができます。
やってみたいけどいまいち勇気がなくて…という方は
参加されてみてはいかがでしょうか^^


ご訪問ありがとうございます。ブライスブログランキング参加中です
よければポチっと↓お願いしますm(. .)m 励みになります♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

カスタムワークショップ その3・造形編 オーライ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる