オーライ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS スタンドをめぐるあれこれ

<<   作成日時 : 2012/09/17 03:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところジワジワと気になってきているのが、
ブライスの、標準仕様で付属してくるスタンドです。

スペリオールになって以来…
いや、エクセレントの終わり頃からかな?
ということは いまの形になって
ずいぶんと長いこと経つわけなのですが

その「ちっとも変わる気配がない」というところに
そろそろ、どうなのよ?という。

きっと、そのうち、改善されていくんだよね?と
呑気にというか ぼーっと構えてたら
気がつけば相当の年月が ^^;
(妙齢を過ぎると時の経つのが…という話は置いといて)


まぁいまさらといえばいまさら、なのですがw
このまえはじめてダルをお迎えした際
付属のスタンドを見て おや?と思うところがあり。

市場価格はブライスよりお安いので
スタンドとか正直あまり期待していなかったのですが…
思いのほかしっかりしたものがついてきたので

画像
これがダルのスタンド(ピンボケですみません)
基本的には、以前ご紹介したテディベアのスタンド
同じ構造です。ラメ入りや模様の好き好きはともかく
「高さが調節できる」という点、支柱が後に
オフセットしてある点は かなり評価できるポイント


帯のある着物や着ぐるみ、
スカートがふんわり大きく膨らんだドレス、
重ね着コーディネイトや厚底シューズなど…
OFによっては デフォルトのスタンドは
使いづらいにもほどがある!というケースが
けっこうあります(+_+)

はじめは 人形と服がメインであって
どうせおまけ程度の品なのだから
仕方ないのかな、と思っていたのですが…
いろいろ他のドールにも手を出すようになって
あれ?ブライスのスタンド、あんまりじゃね?と
気づいてしまったといいますかw


まぁレッドデリシャスさんのスタンドは、脇の下でなく
低い位置で支えるタイプの特別仕様、ということですが

値段を考えると、OFに合わせることくらいは
むしろあり得べき気遣いだったのではなかろうか?と

なぜこれまでそうじゃなかったのか、ということが
俄然気になり出しますw

マーガレットさんなどの着物ブライスに
いつも通りのスタンドが平然とついてきたときの
割り切れない気持ちがよみがえって切ないです


画像
だからこのスタンディングオベイションが発売されたときは
これまでのスタンドの使いにくさに
ようやく気づいてくれたのね?と嬉しかったし
これが通常販売の商品なることを期待しもし。
…一発限りの、肩すかしでしたがw


画像
この部分を頭の後の四角い穴に差し込んで
立たせるというよりは宙づりのような状態にして
使用する、という画期的商品でした。
なので腰のゆるい子でも楽に真っ直ぐ立たせられます。

ただいったん差したら抜くのが非常〜に固くて
繰り返すうちスタンドもドールも
痛んでしまいそうなのが難点でしたが…
そこさえ改善されればリピ買い間違いなし、とまで
思っていたのに…(;;)


画像
まあこのような 浮かせるポージングの必要性は
不明ですがw こんなこともできます、との一例。
支柱は針金のように曲げることができ
真ん中から2分割して 座位のポージングに
活用することもできます^^


画像
着物の場合、首でホールドするスタンドでも
よいのですが、マーガレットさんの場合
髪の毛の自重でこんな状態にw 毛量どんだけww


画像
それがこのスタンディングほにゃららを使えば
この通り、問題解決w
願わくば(改善の上)再販熱望
というかむしろ デフォのスタンドをこれに(´Д`;)
そしたらいまの値段設定もちょっとは受け入れやす


いまではプレ値がついて取引されているらしいと、
ブロ友さんの情報で知りました。

実は発売当初、このスタンドは売れなかったらしく^^;
そのせいで再販する気がないのかもしれないんですが

でもそれはおそらく商品の魅力がないからではなく。
少々高かったのと 色が選べなかったから、かも?
(白と、青か緑の 2本抱き合わせセットのみ)
かくいう私も、もう少し安かったらまとめ買いするのに…
とか 白いのだけ買えたらいいのになぁ…という理由で
結局1セットしか持っていないのです

あとはやっぱり 気軽につかい回すには
抜き取るのが大変で だんだん面倒になるとかw

プレ値が付いていることからもわかるように
あとちょっとの改善で ヒット商品になるかもしれないのに…

いちどちょっと売ってみて 売れなかったから
ヤーメタ、とか そういうこと多くて 単純に
なんかもったいないなーと思うんですよね 商売として。

小物で利益出たら
ブライスの値段だって下げられるかもしれないのに。

売れなくなったら 生産量へらして
製造単価上がった分は お客さん負担、とか
自分たちはノーリスク? ファンの足元見てませんか?
文句あるなら買わなきゃいいでしょ、って態度に見えます
(あらら無駄に熱くなってきたのでwこの辺にしておきましょうw)




たかがスタンド、されどスタンド。



とくにブライスはあの巨頭が
キャラの重要な一部を担っていて
自立できないのはもう宿命w
様々に演出して写真を撮る、というのが
ドールライフの楽しみ方の主流ということからも
必要不可欠といってもいいアイテムなのに…
値上がり感が募るにつれ、おざなりにされたままの扱いが
どうにも気になり始めちゃいました(^^;;


…まぁこの ある種の「至らなさ」こそが
ブライス文化を花開かせたとも言えるかもしれないのですが
(デフォルトに満足できなくて いろんな作り手や
カスタマイズがあらわれるというw)

お客さんに我慢を強いることで
逆にコアなファンを獲得し育成さえするという
ある意味スパルタンでSな人形かもしれませんww


写真中のドール=ネオブライス:ファンシーパンジー(フルカスタム)/マーガレットミーツレディバグ


ご訪問ありがとうございます。ブライスブログランキング参加中です
よければポチっと↓お願いしますm(. .)m 励みになります♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スタンドをめぐるあれこれ オーライ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる