オーライ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェンディ(フェアレスト)の開頭にチャレンジ

<<   作成日時 : 2013/09/23 14:13   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

来月発売の子の名前が
どうしても覚えられないリリィです こんにちは。

ミシャ...ティビュリャ−...エビフリャー??

ミシャティ...ビャー...◎♨♯%⅋Ω☆※???


ま、いっか(←あきらめはやい)


刺繍が大好きな女の子、というので
OFのすそ模様とか まさか刺繍?wktk
...と思ったら どうやらプリントのようですね 残念w

おパンツはもとの白パンに戻るのでしょうか
まあコレでもいいような気がしてきた...と
切りっ放しタイプに慣れてきたところだったのにWHY?
10年以上ファンをやっててても展開が読めないw

ミシャ(以下略w)さん全体に
結構好きな感じの子なんですが
カシスパさんで我慢しようと思います。
無理にでもそう思うようにしてますw



画像
さてさて 先日開頭宣言した
ウェンディウィークエンダーさん。
まつげ交換だけのプチカスタム予定


...の つもりでした...。(汗)

いっつも プチカスタム〜♪と気軽に初めて
大ゴトになるというパターンなのですが
今回も例外ではなく_orz
(てか例外があったことない 毎回ですな^^;;)


ブライスの開頭の手順はざっくりと以下の通り。

1.後頭部のねじをすべて外す。

2.後頭部の四角い穴にピンセットなどを挿しいれ
 アイチェンジのバネを外す。

3.ボディを前後に揺すり顔の前後パーツの隙間を広げ
 ボディを頭部から外す。

4.両耳のあたりにある噛み合わせを 横から強く押して外す。
 (片方ずつやるとやりやすいです)

5.後頭部のパーツを取り外す。


ラディエンス※の後頭部のねじは下2本が太く、
上の1本だけが細いものでした。

フェアレストは、3本とも同じ太さのねじになっています。
下の2本が上に合わせて細くなった、という感じですね。
ドライバーのエッジで穴の周囲をガリッと削ってしまう
ミスの多かった私としては、下2つが細いねじになって
ドライバーも細いのが使えるので大歓迎です♪

(注※ラディエンスでも終期の子、うちではユニラブが
フェアレストと同じ、3本とも同一のねじに変わっていました。
ラディエンス+も同様に、3本同じねじになっています)


手順4まではいつも通りスムーズに進みました。


パーツの厚みが薄くなっているのか、
素材が柔らかくなったのか、とにかく
嵌め外しのたびパーツをたわめるのは
以前より柔らかく、楽になった〜♪と感じて
鼻歌まじりでしたが


手順5に来て事件が発生


フェアレストは頭皮と顔パーツが癒着?
接着されている?子が多いと
有名カスタマーさんの日記にあり

なるほどー、と頭に入れておいたので
すわ後頭部が外れない!となったときも
(ははーん、これのことをおっしゃっていたのだな)と
焦ることなく、エクセレント開頭の要領で
後頭部と頭皮とのつなぎ目にカッターを入れ
頭皮パーツを切り離そうとしました。

ところが ぜ ん ぜ ん 全く取れる気配がないのです

ねじも外した、頭皮も切った。なんで?なんで?(;′ Д`)

やはりネジ穴の周辺が接着されているらしい、と判断して
カッターを差し込んで剥がそうとしたり
悪戦苦闘するうちに

画像
ぎょぎょぎょのじぇじぇじぇじぇ〜〜〜〜〜!!
......とうとう割れちゃいました.......


画像
以前より樹脂が柔らかくなっているので
割れるというより メリメリとちぎれるような感じで...
(どんだけ馬鹿力w)


画像
ラディエンスまでと違って、フェアレストは後頭部も
ホゾを切って噛み合わせるようになっていました。
なぜかその片側だけにがっつりと接着剤がっ(汗)
凹凸の間に接着剤が流れ込んでいるので
どう足掻いても こうする以外には外せなかったと思われ



ホゾ噛み合わせて?ねじ止めまでしてあるのに?接着剤とか
そこまでする意味 ぜ ん ぜ ん わからんし o(`ω´*)o

このあと取り外した顔側のパーツと頭皮の間も 中央あたりだけ
軽く接着されていましたが こちらはすぐに剥がせました ホッ

推測ですが、たぶん、ねじ止めする際
仮止めとして瞬着を用いているのではないかなと。
(だって強度的には接着全く必要ないと思いますもん)

これ 作業効率としては楽になる、というのはわかります。
熟練工でなくてもまあまあ一定の組上がりになるだろうということも

でもでも 自分とこでもカスタムオーダー受けてるし
作家さんにカスタムブライスつくらせて
バカ高いお値段で店頭販売したりしてるのに
専属カスタマーとか募集してたりもするのに

何でわざわざ カスタムしにくく変えるのかなーーー
(-_-#;)


(すべてのフェアレストが接着されているとは限らないかもしれません)

もしかしてラディエンス+もこうなってるの?!
と焦って ハイホーさんの後頭部を見てみましたが
とりあえずホゾ組にはなっていないようです。
接着については 手順4までやってみないとわかりません

今後フェアレストは JMにカスタムオーダー出してやろうか
なんて イヂワルなことを考えてしまった自分です
(毒毒でごめんなさい)↑これってもしかして思うつぼ?ww

だって セルフだとパーツ買い直すしかないなんて...リスク高杉_orz

画像
どうせ買い直し覚悟なら...とダメ元で
なんとかここまで修復してみました。
溶着系の接着剤でバラバラになった破片をつないでいます。
このあとサンディングして磨きます


画像
ホゾの凹側なんて 樹脂が透けそうなくらい薄いんです
これかえって強度的には不安な気がするのですが


まあ人に頼まれたものでなく、自分用なので
これも経験かなと。でもフェアレストに関しては
再チャレンジする勇気は...いまのところ折れたままですw


ご訪問ありがとうございます。ブライスブログランキング参加中です
よければポチっと↓お願いしますm(. .)m 励みになります♪

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、コメント失礼いたします。
数日前、グッディーガールゴーゴー(ラディエンス+)をお迎えしまして、頭部解体を試みましたところ、こちらの記事と全く同じ手順で作業を進めて手順5の所で同じような事象が起きて、解体を断念しました。上のネジの部分が接着剤で癒着を起こしてるのか剥がれる気配がないので解体を諦めました。最近のネオブライスの頭部構造がこのように変わっている事を知ら仲たので、こちらの記事、大変参考になり助かりました。ありがとうございました。
ニルちょふ
2014/01/20 11:38
>ニルちょふさん

亀過ぎるレス 大変失礼いたしました
m(;_;)m m(_ _)m m(;_;)m m(_ _)m

某有名カスタマーさんに
対処法をお伺いしてみたところ、
やはりパーツ自体
(おそらく凸凹の 凸になっている部分)
をカットされることもあるそうです。
かなりの力技なので 難しいとのことでした
接着の強弱は個体差もあるそうです

ラディエンス+も 接着あるのですか〜
(汗)
まだ挑戦したことなかったので
こちらも参考になりました
情報ありがとうございました^^
リリィ
2014/02/23 11:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

ウェンディ(フェアレスト)の開頭にチャレンジ オーライ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる