チョコミントなウェンディ

チョコミント? ミントチョコ? どっち?
ふと悩み始めたリリィです こんにちは。

またしてもすったもんだになってしまった
ウェンディさんのプチカスタムでしたが

画像
いちおうの完成~~~ ふぅ(;′ -`)-з
OFはシンプリーチョコのものを着せてみました


画像
まつげ交換に加えて、まぶたを少し上げ
ついでと言ってはナニですが、まぶた塗装もしました


当初は 目に光を入れるため、
薄いすだれまつげにしようと思っていたのですが

画像
眠り目にしたとき、半目状態の眼球が見えてしまうのが
うら若きオトメとしてはいかがなビジュアルかと。。。w
フェアレスト以外もそうなんですが、フェアレストは特に
閉まりきらない幅が広くて コワイので
やっぱり濃いめまつげにしてみました


まぶた塗装、黒~ベージュのグラデにしたつもりですが
実際組み込んだとき 半分は見えない(汗)
ということをすっかり失念していたので
ほとんど黒になってしまいました これはちょと失敗 (^-^;;;

やり直すにも、なにしろひさびさのカスタムだったので
塗料の薄め液が揮発してしまい 思いのほか残り少なく

せっかく苦労して分解したことだし
セミマット肌にしちゃおうかなとも思っていたのですが
(後頭部の修理あともごまかせるかなーなんてw)

そんなお間抜けな理由から続行不可となりました
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ 
画像
もともとまぶた落ちは全く気にならないですが
結果的に濃いまつげを選択することになったので
瞳に影を落とさないように、と 少しだけ上げました


画像
今日の写真はどれもレフを当てていませんが
濃く長いまつげでも光が入るようになりました
∖(′ ∀`)ノワーイ


やぱフェアレスト、かわいかったんだなぁ(←失敬な)

あ 後頭部のパーツは修復して みがいて
(ルーター>400番~1500番サンドペーパー>コンパウンド)
そのまま使いました。全く痕がわからない
というわけではないですが 幸い自分としては
まず上出来、というところまで直せましたし。
また開け閉めできるという意味でも
十分使用に耐えるものになったと(^-^)

開けてみて、いわゆるT字パーツや
弓状パーツの形状が少し変わっていたりなど
細かな変更箇所も確認できましたし
なかなか貴重な経験でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック